読むまでは、柏を知らなかった。

SINCE 1956

ニュース

市柏高生徒死亡報告書受け、部活動見直しへ

平成30年12月におきた市立柏高校生徒校内死亡事故について、第三者委員会「柏市いじめ重大事態調査検証委員会」(福原亮会長)が3月25日に柏市教育委員会に答申した調査報告書を受け、同市教委は先月20日の柏市議会教育民生委員会に対応方針を説明した。市教委によると、調査報告書にある15項目にわたる提言に概ね従う考え。スクールカウンセラーなどの人員配置拡充は早期に実現できるよう準備を進めている段階。一方、当該生徒が所属した吹奏楽部の改善については、今月中旬にはじまる有識者会議で同校の活動方針を取りまとめることを踏まえ、今月下旬の総合教育会議で協議のうえ決定する流れだ。「結論が出るのは、協議の行方次第」と市教委の三浦邦彦部長は話す。

ウラカシ百年会と柏髙島屋がコラボ

2017年に発足した商店会「ウラカシ百年会」と1973年に開業した柏高島屋が6日から9日まで、コラボーレーションした企画「ウラカシキャラバン」を本館地下2階催会場と同3階正面玄関エントランスで開催した。ウラカシ百年会会員ら8店舗が物販を行なった。地元商店会と百貨店の連携という百貨店業界でも稀な取り組みについて、同店企画宣伝部の平賀智之部長は、「百貨店のこれからのあり方として、“売る“だけでなく“伝える“ことも重要と考え、地域と一緒になって賑わいを作ることが、百貨店の価値創出の役割を果たすことになる筈だ」と話す。ウラカシ百年会のコスキマー菜緒事務局長も「個人店が百貨店に進出することは難しい。最高のアピールの場をいただいた。双方の連携で可能性を広げていければ」と歓迎した。

柏レイソル復調1勝1分

J1リーグは3日と8日に第11、12節を行い、柏レイソルは1勝1分の勝点4を手にした。3日は敵地でサンフレッチェ広島と戦い、途中出場の新加入FW森海渡の2ゴールで2−1と逆転勝利。8日に浦和レッズを本拠地日立台で迎え撃った第12節はスコアレスドローながら、ピッチを広く使い、速く攻めてくる浦和に対応し、「勝点1にも満足。次につながる勝点」とネルシーニョ監督は前を向いた。ここまで、川﨑(0−1)と京都(0−2)、鳥栖(1−4)と3連敗と停滞が続いたが、森の台頭をカンフル剤に全体も復調傾向だ。

二代目竿春の竿師50年祝う記念大会開催

関場町に「ギャラリー竿春(ヤマサ竿春)」を構えるヘラ鮒釣り竿の竿師、二代目竿春こと阪部清さん(65)の竿師50年を祝う「二代目竿春阪部清50年記念釣り大会」が7日、金山にある管理釣り場「清遊湖」で開かれた。ヘラ鮒釣り竿の竿師として全国的にしられる名人の半世紀の節目を祝うため、県内以外にも東京都、埼玉県、神奈川県、栃木県、群馬県から約150人の釣り愛好家が参加。「お客さまあっての50年。感謝の気持ちを込めた」と阪部さんは、市場で1竿25万円の竿を景品として多数提供した。

沿革

柏駅東口商店街を襲った大火からの復興を願い発刊

【昭和31年1月】

第三種郵便物認可。(創刊者・関浦信一)前年12月25日、柏駅東口商店街を襲った大火からの復興を励まして発行した「大火復興号」が創刊号となった。以来、有料購読紙として毎月3回、市内の情報をきめ細かく提供。郷土民謡「柏おどり」の募集・選定、新旧住民の融和を図る「柏まつり」を提唱し、実行委員長として「柏おどりパレード」などに携わる。また、中国・承徳市との友好都市締結の推進母体となった。

【昭和63年3月】

創刊者・関浦信一、高齢のため第1,115号をもって休刊。

【平成3年2月】

復刊。市内有力者(社友)ら復刊を望む声が高まり、永尾鎮機【(財)日本新聞販売協会常任理事】が継承。読売新聞販売店(20店舗)の販売網にて毎月2回宅配、有料購読部数1万部の新体制を確立。

【平成7年2月】

月刊地域スポーツ紙「ザ・スポーツ」創刊(13万部)。

【平成13年10月】

「ザ・スポーツ」改め「ザ・スポーツ・ピープル」に。

【平成17年4月】

「ザ・スポーツ・ピープル」改め「東葛よみうり」発刊。

【平成20年3月】

「東葛よみうり」休刊。

【平成23年3月】

東日本大震災発災時、JR並びに東武鉄道柏駅周辺の被害状況などを伝える紙面を発行。

【平成23年7月】

放射性物質の飛散による不安を受け、「放射能と健康」と題した講演会を開催。約1000人が来場。

概要

事業所の名称

株式会社 柏市民新聞社

事業所の所在地

〒277‐0011 千葉県柏市東上町2‐21

電話番号

04‐7163‐1414

ファックス

04‐7164‐9341

設立年月日

昭和31年1月(第3種郵便物認可)

代表取締役名

永尾 鎮機

取引銀行

千葉銀行 柏支店
京葉銀行 柏支店
銚子商工信用組合 柏支店

事業内容

新聞発行、各種出版物の編集・発行、広告代理業務

主な発行物

「柏市民新聞」(月2回、第2・4金曜日発行)

発行部数

1万部

お問合せ

ご要望選択

下記の項目よりお問合せの内容をお選びください。